株式会社 愛橋

会社案内

社会貢献活動

重信工場内を流れる佐川川が、多自然型護岸に改修されたのを機に、 この川に「蛍」を復活させようと、 幼虫や餌のニナの放流などに取り組み、 2003年6月に見事な乱舞を見ることが出来ました。
また、魚も増え、「飛ぶ宝石」と呼ばれる翡翠(カワセミ)も時折姿を見せる様になり、 瑠璃色の羽を 広げ川面を飛ぶ姿を見ることが、私達社員の安らぎになっています。
これからも自然と共生するPC工場を目指して行きたいと思います。

■研究活動・インターンシップ・現場見学会■

愛媛大学の研究活動に技術協力し、特にコンクリートに関する各分野の先生方の研究に協力しています。
最近では、コンクリート構造物を適切に維持管理するための手法に関する研究や環境負荷低減を重視した研究等、社会的ニーズに対応した研究テーマが多く、これらについての各種試験梁の製作や載荷試験等をPC工場において行っています。
また、「愛媛県立松山工業高校の2年生」を対象に、毎年インターンシップの受け入れを行い、橋梁建設現場やPC工場において、施工管理・出来形管理・安全管理・環境対策等の現場実習を行っています。
さらに各現場では現場見学会を随時実施しており、小学生から地域住民、研究機関等、多くの見学者が訪れています。

■憩いの場■

本社は、名水百選のひとつとしても有名な清楚で風情のある「杖ノ淵公園」と同地域に 立地しており、 社屋の前には「行屋泉」と呼ばれる湧水池があります。
泉のたもとには桜が植えられており、泉とともに季節毎に美しい姿を見せてくれます。
初夏には、社員で泉の清掃をし、秋には定期的に落ち葉拾いをするなどして、 地域住民の憩いの場である親水公園の美化と保全に取り組んでいます。