株式会社 愛橋

求人案内

求人内容

職 種 施工管理及び補助業務
仕事内容 土木工事現場での監督、施工管理(主に橋梁)及び補助業務
職務体制  就業時間:8:00〜17:00
  休日 :日曜・祝日・第二土曜日
雇用条件  最終学歴:高等学校卒業以上
  経験 :不問
      土木経験者優遇(橋梁経験がなくてもかまいません)
免許・資格:普通自動車免許(AT限定可)
      1級もしくは2級土木施工管理技士優遇
  年齢 :不問
会社の特徴 本社(松山市)、PC工場(東温市)、営業所(高知市)
主に愛媛県内にて橋梁工事を行っています。

先輩社員の声

技術事業部 工事課

安永 和正 (2014年入社)

橋梁工事現場での施工管理及び補助業務を行っています。入社して間もないので戸惑うこともありますが、先輩にご指導いただきながら現場作業と施工管理を行い日々勉強しています。
仕事をして初めて橋梁の奥深さを知りました。現場が徐々に形になっていく楽しさや達成感があり、苦労して頑張って構造物が出来上がった時の喜びは、人一倍大きく感じました。 「自分の仕事が永久に残る」これはなかなか味わえるものではありません。だからこそ、そこに苦しさやしんどさ以上のやりがいがあります。
仕事をしていると、地域の方に「橋が新しくなって便利になった。ありがとう。」と声を掛けてもらい、少しでも興味を持っていただけます。 仕事を通じてたくさんの人と関わり、コミュニケーションがとれるのも一つの楽しみです。
会社は「地域との繋がり」や「人の和」を大切にしています。また、社員=家族で、年齢層は様々ですが、 一つ嬉しいことがあればみんなが自分のことのように喜び、一人が悩んでいるときはみんなで解決します。技術的に優れ、人間的にも和やかなそんな仲間が集まった「明るい会社」です。
今後は、一人で工程を組立て最後まで一つの現場が管理できるように、多くの現場で経験を積みながら、一歩ずつ着実に前向きに進んでいきたいです。
建設業というと「きつい」「汚い」「危険」の総称「3K」とよく言われますが、どの仕事においてもそれは言えると思います。「3K」を超えるほどのやりがいがあり、 人に感謝されるこの仕事に就けたことを私は誇りに思います。私は将来この「3K」が、「感謝され」「関心を持ってもらえる」「かっこいい」と言ってもらえるような仕事にすることが夢です。

技術事業部 PC工場

八石 知明 (2013年入社)

重信PC工場で、プレストレストコンクリート製品の製造に携わっており、 写真管理・品質管理を主に担当しています。
以前は土木とは無関係の職種に勤めておりましたので、知識や経験もゼロの状態でした。 例えば写真を1枚撮るのにも、なかなか自分の頭で考えている写真が撮れず苦労しました。「誰が見ても分かるような写真を撮る」 ということを心がけ、何をやるにしても目的意識を持って取り組むよう日々努力しています。
先輩社員は皆さんあたたかく、面倒見がいいです。困っているな、という状況を察して声を掛けてくれたりもします。 相談を持ちかければ、嫌な顔一つせず丁寧に教えてくれ、一緒になって解決策を考えてくれます。 自分が製作に関わった橋桁が架けられ、地域住民の方々の生活の助けとなっていると考えると大変やりがいを感じます。
これからの目標として、土木施工管理技士など様々な資格を取得し、愛橋のこれからを支えていく一員になりたいと考えています。

技術開発部 営業課

門田 光弘 (2004年入社)

建設コンサルタント勤務を経て入社し、7年間は設計及び現場管理を経験しました。 現在は営業課に所属し、工事を受注するための技術提案書の作成や積算業務を行っています。
現場で会得したことは、綿密な計画を立て、それを基に多くの人と連係すると大変な仕事も成し遂げられるということです。 また、同じ目的を持って働く人間同士の信頼関係で現場は成り立っているということです。 橋が無事に竣工し開通を迎えたときは、自分の仕事の達成感と、自分たちの仕事が形として残る喜びをいつも感じます。
我々の仕事には公益性があるため、大きな責任があります。だからこそ、大きなやりがいを得られます。 そして、品質重視・地域密着の社是に誇りを持っているからこそ、自信を持って発注者様と向き合えます。
常に最新の知見を取り入れ、新設橋の工法提案はもちろんのこと、社会的ニーズに応えるべく、 老朽化するコンクリート構造物の診断や解決策の提案ができる営業マンを目指しています。